高遠城



高遠城の歴史を訪ねる。
P1000296.JPG


太鼓櫓
P1000302.JPG


本丸冠木門
P1000301.JPG


桜雲橋
P1000300.JPG


高遠閣
P1000298.JPG


案内板
P1000299.JPG



高遠城
城郭構造 平山城

天守構造 なし

築城主 不明

築城年 不明

主な改修者 武田信玄

主な城主 高遠氏、秋山氏、武田氏、仁科氏、

下條氏、保科氏、毛利氏、京極氏、

鳥居氏、内藤氏

廃城年 1872年(明治5年)

遺構 石垣、土塁、空堀、門

指定文化財 国の史跡


高遠城
諏訪氏一門の高遠頼継が居城としており、甲斐国守護の武田氏と同盟関係にある

諏訪氏当主の頼重とは反目していた。頼継は1541年(天文10年)に甲斐守護

武田晴信(信玄)に内応して諏訪攻略を援護している。頼重は武田により滅ぼ

されるが、諏訪の領有を巡り武田と頼継は対立し、1545年(天文14年)4月に

武田勢は高遠城と藤沢頼親の福与城攻めを行い、伊那地方への進出拠点とした。




日本の「城」巡りTOP










posted by oojijisun at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。